卒業旅行でオーストラリアが良い理由5つ

日本は今が卒業旅行シーズンですね。

大学生はこの時期が終わったらいよいよ就職。

皆さんどこに行くか決まりましたか?

国内の卒業旅行もいいですが、私はせっかくだったら海外旅行をお勧めします。

国内旅行は、就職してからも行きやすいですが、長期休みが必要な海外旅行はなかなか難しい。

もし、初めての海外であれば、オーストラリアが断然おすすめなので、勝手にその理由を紹介します。

1.治安がいい

2015年世界平和度指数から算出した平和な国ランキングで、日本は8位、オーストラリアは9位。ということで、オーストラリアは諸外国に比べると平和で治安が良い国です。

広大な土地にも関わらず人口2400万人ほど。犯罪率も低いです。

冗談好きで明るい人柄の方が多いので、馴染み易いのも良いですね。

しかし、いくら治安がいいと言っても、置き引き、スリ、車上狙いといった被害はゼロではないので、注意が必要です。現金やパスポートだけでなく、自分の荷物は常に肌身離さず持ち歩いてくださいね。夜の女性の一人歩きも絶対ダメです。

バーの飲み物に睡眠薬を入れられるなんて話も聞いたことがあるので、飲み物からは目を離さないようにしましょう。

2.今が夏!!

ちょうど卒業旅行のシーズンと言われている今の時期、北半球は寒いですよね。

しかし、オーストラリアは南半球で季節が日本と真逆なので、今がハイシーズンです。

寒さを気にせずに思いっきり遊べるのはうれしいところ。

3.時差がない

オーストラリアと日本の時差はたったの1時間(場所によっては2時間)です。

時差ボケはまず心配が要らないので、限られた時間でも到着してから帰るまで遊び倒せます。

4.近すぎず遠すぎない

「せっかくの卒業旅行だから海外に行きたい。でも何十時間も飛行機に乗るのは大変だし、かといって2~3時間時間くらいだったら就職してからもいける。」

そんな方に朗報です。オーストラリアのだいたいの都市は、日本から10時間弱のフライトで行けます。

私が住んでいるゴールドコーストは飛行機で9時間。しかも、シドニー・メルボルン・ブリスベン・ゴールドコースト・ケアンズは羽田、もしくは成田空港から直行便があるので、乗り継ぎに時間ロスという事もありません。

「飛行機に長時間乗りたくないけど卒業旅行で海外に行きたい」という方にもオススメです!

5.観光スポットが多い

日本では見る事ができない世界遺産に認定された大自然・イギリス植民地時代の建築物・コアラなどの動物など見どころがたくさん!

男子はマリンスポーツを楽しんだり、女子はオーガニックスパで癒されたりと、滞在中やれることがたくさんあります。

また、とにかく広いので、オーストラリアの中でも、ゴールドコースト・シドニー・ケアンズ・メルボルンどこに行くかによって旅のプランは大きく変わります。

私的にはせっかくなので、周遊してほしいですね。

なんでもスケールの大きいオーストラリアを見ていると、日本での悩みがちっぽけに感じます。これから仕事をしていく中でも、その経験が役立つはずです。

まとめ

ということで、勝手にオーストラリアをお勧めしてみましたが、学生生活最後の旅行ですから、どこに行くにもぜひ素敵な仲間と最高の思い出を作ってください。

広告
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
スポンサードリンク