オーストラリア人の彼がほしい!!オーストラリア人と付き合うために知るべき4つの事とは??

みなさん、オーストラリアで国際結婚って憧れませんか?

一度は海外の人と付き合ってみたいと思う人もいらっしゃるのではないでしょうか?

実は私、オーストラリアに来る前から、国際結婚に憧れていて、実際、こちらに来て2年半でその夢をかなえました。

まあ、結果が良かったかどうかは置いといて(笑)

今日は、せっかくなので

これからオーストラリアにやってきて、もしくは、今オーストラリアに在住していて

彼氏を作りたいと思っている女子のために!!

私の実体験も踏まえて、いくつかアドバイスを挙げておきたいと思います。(お前何様w)

1.日本人であることがすでに有利

オーストラリアは今や大変な親日国です。

昔は白豪主義なんて言われていましたが、今はそんなこと殆ど感じさせません。

実際、ここ数年での海外旅行NO1 デスティネーションは日本。

特に冬のニセコはオーストラリアか!?っていうくらいオーストラリア人が沢山います。

つまり

オーストラリア人は日本が大好き!!

日本食も大好き!!

とにかく日本のすべてが好き!!

なんです。

日本が大好きなオーストラリア人であれば、大抵の人は日本人女性を嫌いなはずがありません。

また、なぜかオーストラリア人は

日本人女性が全世界で一番親切で優しくて、礼儀正しい

と思っています。

つまり

あなたが日本人であるということが、すでにオーストラリア人の彼氏を作るうえで誰よりも有利なのです。

2.英語がペラペラである必要は一切ない

みなさん、海外の人が、片言の日本語を話していると、「かわいいな」って思いません??

実はこれ、オーストラリア人も一緒。

日本人の女の子が、慣れない英語で頑張って喋っているのを見ると、めちゃくちゃかわいいんです。(実際に言われたことが何十回もある)

また、日本人独特の発音の悪さも気にする必要一切なし。

その発音すらかわいく聞こえるらしいのです。

さすがに、全然コミュニケーションが取れないのは問題がありますが、ネイティブでなければ無理かと思っているあなた、ご安心を!

3.オーストラリア人の女友達をつくる

彼氏を作るためには出会いが必要です。

出会いなくして彼氏はできません。(笑)

大抵、出会いを求める時にやりがちなのが、外に出て、「いい人いないかな?」って探す事だと思うのですが、私的にはあまりお勧めではありません。

なぜなら

外を出歩いていて声をかけてくるオーストラリア人なんて、ロクな奴がいない

からです。(言い過ぎw)

そこでお勧めなのが、まずオーストラリア人の女友達を作って、そこから良い人がいないか物色するという方法です。

日本人慣れしているオーストラリア人は絶対やめておいたほうがいいですよ。

最初から日本人好きなオーストラリア人男性にはロクな人がいません。

まずは、オーストラリア人の女友達を沢山作って、そこから人脈を広げていきましょう。

4.すでに国際結婚している友達をつくる

例えば、私は国際結婚していて、旦那はオーストラリア人です。

旦那の友達は、もちろん全員オーストラリア人。

我が家はまだ子供はいないのですが、旦那の付き合っているお友達も子供がいる人は極わずか、もしくは独身です。

つまり、もし、あなたの近くに、国際結婚しているお友達がいて、まだ子供がその家にいない、もしくは旦那の年齢がそこそこ若いのであれば、その人の周りには独身のオーストラリア人が転がっている可能性があるということです!!!

紹介してもらうチャンス!!

友達の紹介は、紹介した人に責任が発生するので、変な人を紹介される可能性も低いという利点があります。

私の経験

実際私は、オーストラリアに来て、2回オーストラリア人の彼氏ができました。

1回目は外でナンパ

2回目は友達の紹介

です。

1回目はオーストラリアに来て半年くらいで、仕事を始めたばかりの時、出先で声を掛けられ、携帯番号を交換してから始まったのですが、付き合って1年、最低な奴だと分かり別れました。(笑)

そいつは、ワーキングホリデーの女の子ばかりに声をかけ、1年付き合ってビザがなくなる時に分かれるというのを繰り返している最低野郎だったんです。(笑)

当時、「ワーキングホリデービザが無くなるからお別れだね」とそいつから別れ話を切れだされ、私は「学生に切り替えるからいなくならないんだけど」といった時のあいつの衝撃的な顔、今でも思い出すと笑えます。

2回目は今の旦那ですが、友人の紹介で知り合いました。

友人は同職の先輩で、永住権を持っている方。

ちなみにその先輩は男性だったので、その人の友人を紹介してもらったという形ですね。

あれよあれよと話が進み、1年半くらいで結婚まで至りました。(笑)

まとめ

まずは、出会いがなければ彼氏もできませんが、日本人であるという事があなたのステータスであることを忘れないでください!!

オーストラリア人の女と比べる必要もありません。

人と人とのつながりを大切にしていくと、必ず良い出会いはあるものです。

みなさん、頑張ってくださいね!!

広告
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
スポンサードリンク