海外移住者にあげると喜ぶ日本のおみやげトップ10

海外で生活していると、この国では手に入らないものがたくさんあります。

手に入るとしてもすごく値段が高かったりするんですよね。

今回は、私が日本に帰国した時に頂いたおみやげでうれしかった物をまとめてみました。

何を頂いてもうれしいのですが(笑)

もし、海外にお友達が住んでいて、お土産何を渡したらよいか悩んでいる方は参考にしてみてください!

1.和風だし

料理をする時に欠かせません。この国でも、日本食スーパーで「ほんだし」を購入することが出来ますが、値段が高い!日本に帰国した時は、オーストラリアでは購入できない少し良いだしを購入してます。

2.めんつゆ

これも料理をする時便利ですよね。重たいのでそんなにたくさんは持てませんが、自分でも必ず1本は購入

3.おろしのたれ・ポン酢・サラダドレッシング

オーストラリアではほぼ購入できないのでうれしい。特におろしのたれは、焼き肉やステーキにちょっとかけるだけでも、日本の味を楽しむ事ができるので必需品!

4.お鍋のつゆ

自分で1リットルの大きなパックを購入することもあるのですが、前回友人が小さなキューブ型の物をお土産にくれて感動!!

5.ふりかけ

白米大好きなので、ふりかけもうれしいです。オーストラリアは卵の入ったものはダメなのですが、友人はちゃんと調べてくれていたようで、前回は納豆ふりかけと梅ふりかけをいただきました。美味しかった!!

6.乾麺

オーストラリアでは高価なうどん、そば、そうめん、ラーメンの4種類。しかもご当地物を揃えてくれていた時は涙が出ました。

7.炊き込みご飯のもと

オーストラリアの場合、ホタテ・じゃこ・ショウガ・五目など、お肉を使用していなければ持ち込みが出来ます。こういう手軽にお料理できるものが日本にはたくさん揃っていてうらやましいです。

8.スナック菓子

日本のお菓子は世界で一番おいしい。

私自身も日本帰国時は必ず購入してきます。特に私の主人は、「じゃがりこ」と「ジャガビー」が大好きなので、スーツケース3分の1はお菓子で埋め尽くされます。

おせんべいやつまみ系の物(チータラ・明太イカなど)も海外では購入が難しいのでうれしい。

9.和菓子

「おたべ」「抹茶ケーキ」「温泉まんじゅう」など。餡子が大好きなので個人的にすごくうれしい(笑)

10.入浴剤

湯船につかる習慣がオーストラリアにはないので、入浴剤が買えません。(あってもバスソルト)

日本に帰国すると、日本の有名温泉シリーズの入浴剤を友人がくれるのですが、涙が出るほどうれしいです(笑)

まとめ

こうやって見ると、食べ物が多いですね。

やっぱり、海外生活で一番不便なのは食事なんですよ。

特に私は主婦で、食事は私が作ることがほとんどなので、日本の食材が必要になるんです。

なので、食べ物関係のお土産は本当にうれしいです。

ただし、オーストラリアは検疫が大変厳しく、卵を使用している製品・肉を使った製品は持ち込みができません。

例えば

  • マヨネーズ
  • 東京バナナ
  • 卵ふりかけ
  • カップラーメン
  • レトルトカレーなど

また、なにか1つでも食品を持ち込むときは、申告が必要になるので、持ち込みには注意が必要。

そして、いつも日本帰国時にお土産をくれるみんなありがとうございます。

本当は会えるだけでもうれしいから、無理にお土産なんて準備しなくてもいいんだよー!!!

広告
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
スポンサードリンク